ブログ始めたけど書くのが面倒臭くて放置してました

皆さん!昨日の2016 IWC All-Star見ましたか?日本勝ってよかったですね!
ところで今回は投票によって各レーンから一人ずつ選ばれていますが、皆さんは誰を応援していますかね?

「皇帝」の異名を持つCeros選手?それとも今年KRChallenger入りを果たしたevi選手?


私はDara選手です!

え?なんでかって?そりゃあ「どこでもDara」の異名を持つDara選手の寄りの速さやメカニクス(ノーチのHookすごかったね)の素晴らしさを見てれば皆さんもDara選手を注目せざるをえないでしょう????



「なんで君こんなにDara選手押しなの?」「金でももらったのか?」とか言われそうですが、まぁ簡単にいうと前にたった一回だけDara選手をランクゲームで引いたことがあるからですね。私は基本的に自分以外のやつがどんなに上手いプレーをしようが割とどうでもいいんですが、そのゲームでのDara選手のパフォーマンスが素晴らしく、生まれて初めて他人のプレイに感激したのを覚えています。


うまいサポートはゲームをキャリーするという言葉をよく聞きますが、本当にその通りです。私がスレッシュのhookって対象指定だったかな?と勘違いするくらい鎌をあてまくるし、ランタンも一番欲しい場面で飛んでくる。
プロってすげぇと感じました。


けれど、私が感動したのはそういったメカニクス部分ではなく、オブジェクトに対するセットアップの早さという部分でした。ドラゴンの1分30秒前にはリコールしてワードチャージしてから相手の森に入って視界掌握、同じくバロンの時間になれば湧く前にワーディングとデワードを済ましておく、タワーに関しても同じでとにかくオブジェクトに対するアプローチが誰よりも早く正確なのです。ただのソロQなのにまるでプロのチームランクみたいなローテーションの速さでした。ある種の気持ち良さ?みたいなものを感じました。


ちなみにそのゲームは私がMidですさまじいFeed(レーンで5,6回はソロキルされたかな)により味方がかなり頑張ったのにも関わらず負けました。



そういうことで皆さんもDara選手ファンボになりましょう!あ、でも私はRampageではPaz選手のほうが好きです。






League of Legends ブログランキングへ

TwistedFate_7-546x322
  このスキンアートカッコイイよね
 次は実際の動き方についてですがその前に、TFというチャンプがどういうチャンプなのかサクっと解説します。
イカサマダイス
(Loaded Dice)

Passive: 敵ユニットを倒す毎に追加Goldを得る。

追加Gold: 1-6のいずれか

ワイルドカード
(Wild Cards)Q

Active: 指定した向きの3方向に貫通するカードを飛ばし、当たった全ての敵ユニットに魔法DMを与える。

魔法DM: 60/105/150/195/240 (+0.65AP)

Cost: 60/70/80/90/100MN CD: 6s Range: 1450

ドロー
(Pick A Card)W

Active: 使用後最大6秒間、ブルーレッドゴールドの3種類のカードの選択を始め、再度使用でカードが決定する。次のAAが魔法DMに変換され、決定したカードにより追加魔法DMと以下の効果が追加される。カードは6秒間保持される。

Cost: 40/55/70/85/100MN CD: 6s

ブルー: MNが回復する。

魔法DM: 40/60/80/100/120 (+0.5AP) + [AD × 100%]

回復MN: 50/75/100/125/150

レッド: 範囲攻撃になり、更にSlow(2.5s)を付与する。

魔法DM: 30/45/60/75/90 (+0.5AP) + [AD × 100%]

Slow: 30/35/40/45/50% 効果範囲: 200

ゴールド: Stunを付与する。

魔法DM: 15/22.5/30/37.5/45 (+0.5AP) + [AD × 100%]

Stun効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2.0s

スタックデッキ
(Stacked Deck)E

Passive: 自身のASが増加し、AA4回毎に追加魔法DMを与える。建物を攻撃した場合はスタックが溜まるだけで追加DMは発生しない。

増加AS: 10/15/20/25/30%

追加魔法DM: 55/80/105/130/155 (+0.5AP)

デスティニー
(Destiny)R

Active: 一定時間全ての敵Champion(ステルス中のChampion含む)の視界を得る。効果中は敵Championの頭上にアイコンが表示される。また、スキルを再度使用するとゲート(Gate)を1度だけ発動することができる。

効果時間: 6/8/10s

Cost: 150/125/100MN CD: 180/150/120s

ゲート: 1.5秒間移動・攻撃が不可能になった後、指定地点にテレポートする。

Cost: 無し Range: 5500

 
  またしてもwiki丸コピTFのスキルはこのようになっていますが中でも凶悪なのがRの{デスティニー」です。使用すれば相手の居場所の視界を得られる上、範囲内のどこでも好きな場所に1.5秒で移動できます。なのでTFの基本的な戦術としてこのデスティニーを使ってサイドガンクで有利を作っていくことになります。逆にいうとレーンで相手をキルして有利を取っていくといったチャンプではないということです。というよりTFはレーンニングに置いて有利を取れる相手が基本的には皆無といっていいほどレーンは弱いチャンプです。また他のスキルはその戦術を支えるようなスキル構成になっています。 Qでミニオンウェーブをすばやく処理し、Rで飛んでWのゴールドカードでスタンさせて相手をキル!というのがTFの重要な動きとなります。

TFを使うなら、30分行く前に相手のインヒビどれか一つは破壊しましょう!



 

<立ち回り方~レーン編~>

 TFの立ち回りで重要なことはレーンでの主導権を握る!ということです。具体的に言うと先にミニオンウェーブを処理して常に相手が後手に動かざるを得ない状況を作るということです。TFのローム能力、小規模戦の強さを活かすにはこのレーンでの主導権を握るのが重要です。


 ここで一つ疑問が湧くと思います。お前さっき「TFレーン弱い」とか言って置きながらレーンで主導権握れって矛盾してない?って思っているでしょう。そうです!TFを使う上で一番難しいのはレーン最弱クラスにも関わらずレーンで主導権を握らなくてはいけないことなのです。


 主導権の握り方は簡単に言うと相手のHPを減らしてスタンカード投げて殺すぞ!と相手にプレッシャーをかけることです。なぜならTFを相手にして一番怖いのはスタンカードから大ダメージをもらってしまうことだからです。コツは一方的なダメージトレードをコツコツ行うということです。
 やり方としては
  • Qをウェーブ処理のついでに相手に直当てする。
  • 相手がミニオンの近くにいる時にミニオンにレッドカードで間接ハラス
  • ゴールドカード→Q→通常一発(サンダーロード発生)
といった所です。これらは相手からダメージを受けることがほとんどなく相手にハラスできます。またEのスタックデッキは通常攻撃を強化してくれるのでこれを意識してハラスできるとGoodです。

 ただし、最初に言ったようにTFはレーンが弱いのでレーン強いチャンプや実力差がある相手だと非常につらいです。無理そうだと感じたらCSだけおとなしく取りましょう。

<立ち回り方~ローム編~>

 次はロームについてですが、いろいろあるのでコツだけ簡単に書いていこうと思います。

  1. 基本ULT使うのはBOT
  2. 飛ぶ前に味方と敵のJGの位置を確認する
  3. 飛ぶ場所はなるべく相手の近く
  4. 取れるキルから狙う
  5. 相手のサモナースペル有無の確認
  6. ゴースト持っているならLv6前にロームしたりするのも良い
 1.なぜ基本BOTなのかというと今のメタ的にTOPよりBOTを勝たせたほうが勝ちやすいからです。またTOPは敵のJGが寄ってきたとしてもキルの期待値が2キルなのに対して、BOTは2人いるので最高3キルまで狙えます。またタワープロテクトがないのでファーストブラッドタワーの期待も高い、ドラゴンも狙えるとBOTのがメリットが高いからです。
 2.ULTで飛ぶ時は味方のJGも一緒に寄って貰いましょう!もし敵のJGが近くにいた場合本来なら人数差をつけたガンクのはずが同数になってしまうからです。TFのガンク失敗のよくあるパターンがこれなので敵味方JGの場所は常に意識しましょう。
 3.相手がブリンクフラッシュ持ち等はあまり離れたところに飛ぶと逃げられます。近くに飛びましょう!
 4.TFはスタンカードを投げた後Wが上がる6秒後までやることありません。必ず倒せる奴から倒しましょう。
 5.これは他のチャンプでもロームするときは確認しなければならないことです。
 6.TFはULTが有名なのでLV6前のガンクは警戒されず以外と刺さります。ただもちろん火力はないのでキルの算段がないのに無闇やたらにいくのはやめましょう。

 ここでULTロームするとき注意しなければいけないチャンプを紹介します。
ADC
 エズリアル、グレイブス、シヴィア
Supp
 モルガナ、アリスター、ジリアン
TOP
 レネクトン、マルファイト、イラオイダリウスナスス、ジャックス

これらのチャンプがいるレーンに飛ぶ際はすでに主要スキルが落ちているかどうかの確信がない限り飛ばないほうがいいでしょう。また赤字の高いサスティンを持つ相手に対してもこちらのバーストを絶え切る可能性があるのでよほどHPが減っていない限り飛ぶことをおすすめしません。

<立ち回り方~集団戦~>

 集団戦での立ち位置は基本的にADCと一緒で後列から目の前の敵をスタンしてはQスタンしてはQしていけばいいでしょう。そもそも射程が短く火力のスケールが微妙なTFは集団戦に強いチャンプではありません。理想としては集団戦を起こさず、立ち回りの甘い敵をキャッチして倒して集団戦をせずオブジェクトを取っていくのがいいでしょう。正面から集団戦をおこされるとやれることが少ないです。ゾーニャを積むとADCの近くに飛んでスタン→ゾーニャ発動で多少強引なイニシートも可能です。あんまりおすすめしませんが。

<立ち回り方~ローテーションについて~>
 TFは他のMIDチャンプと違いULTがグローバルスキルなので、サイドのミニオン処理やタワー折りを行いながら集団戦にいち早く参加することができます。BOTのタワーが折れたのならBOTとMIDをスワップすると相手との差をつけることができます。後半の動き方としてサイドレーンプッシュしてタワーに圧力をかける→タワーを守るために敵が寄ってくる→別の場所でグループしている味方に集団戦をおこさせ、自分もULTで参加→人数差をつけて集団戦をおこした!というのは強力なグローバルULTを持つTFならではの動きなのでぜひ狙って見てください。

 MIDレーンのマッチアップは次回につづく・・・






 
League of Legends ブログランキングへ

 773f7860-s
 フェイトではなくTwisted Fateのガイドです。(なぜ名前をriotJPは簡略化したのか・・・)自分はTFがメインチャンプなのでTFのガイドをなるべく細かく書きます。

<スキル上げ>

初手にWを取って以後はR>Q>W>E
Qはレベルを上げないと火力が出ないので
lv2でEをとる人もいます。


<ルーン・マスタリー>

b98501a55c7754d1c7b62c94972c9e02
 fddb4c713ab92b4c9dd429b0fc0c1c25
 上が普通のAP相手で下がAD相手用のルーンです。TFGodのDopa先輩のルーンを参考にしています。TFを使う上でMSルーンは必須です。がんばってIP(インフルエンスポイントって言うらしい)貯めて買いましょう!
be8921142e5be3916297df7017131998
 計略思想に関しては他のほとんどのMIDチャンプと同じです。暗殺取る人もいますが、ビスケットのほうがポーションの回復量で差が出てしまうので基本ビスケットでいいと思います。


 闘争本能の振り方ですがこれもDopa先輩を参考にしています。まず2列目は必ず「つまみ食い」を取ってください。これを取ることでファーストリコールまでに約ポーション1個分回復できますので実質これを取らず、相手が取っていた場合相手にとの間にポーション1個分の差がつきます。


 次に3列目の「吸血衝動1」「天賦の才4」という振り方ですがこれも「つまみ食い」と同じ理由で「吸血衝動」を1つでも振っているか振っていないかでかなり大きなサスティン差がつくためです。必ず1つは「吸血衝動」に振りましょう。


 4列目の諸刃の刃ですが与ダメージ5%上昇、被ダメージ2.5%上昇と一見すると被ダメージ2.5%というデメリットのほうに目がいきがちですが、このメリットの
与ダメージ5%上昇というのはチャンプだけでなくミニオンにも適用されるためwaveクリア能力の向上につながります。TFはロームチャンプなのでwaveクリアが重要です。左の賞金首狩りもいいですが、最初から5%も上昇する諸刃の刃のほうが序盤の強さも含めるとベストでしょう。

<ビルド>

ファーストリコール(余裕~普通)
b32fe913dfa41dcf8b12be87d05472ed
ファーストリコールは大体こんな感じです。TFはAAの範囲=イエローカードの範囲なのでドラリンより靴を優先しましょう。場合によっては靴のアップグレードを真っ先にやることもあります。アップグレードは基本アイオニアブーツ一択です。5b6e7ac4db53789a963c59d15581b8d7←コレ


ファーストリコール(つらい対AP)
041afd26fd4967d8b2c542ceebb64c93
対APで辛いとき(主にルブランクやフィズが辛い)はおとなしくマントか靴買わずにネガトロンにいきましょう。

ファーストリコール(つらい対AD)
4a1fbea1ecb70d2f884212386e0fc1f1
対ADでつらいときはゾーニャの素材でもあるシーカーアームガードにいきましょう(主にZED,タロン)
その2(つらい対YASUO)
21e671a4aaee65ec8dd956c3386745ba
ヤスオ相手は
ゾーニャが刺さらないのでカタリストに行くほうがいいです。


コアビルド
6cca364e6b638b88aaaf88a8a2fece55
TFで火力を求めるならコレ!リッチベインとルーデンエコーの自動効果によりTFの決して高くないAPレートを補いつつTFにおいて最も重要な移動速度を2つあわせて17%増加します(ルーンとあわせると22%増加)この高い移動速度とバーストを生かして敵をキャッチするのが非常に強いです。ヴォイドスタッフは相手が一切MR積んでないなら積まなくていいですが一人でも積んでいるなら積みましょう。ロームが刺さりまくってるなら25分位には上の3コア揃います。

ceef2ccc0ff417b7913ac5c2740e6508
最終的にはこんな感じ

<え、初手ROAじゃないの?>
c72454e4fc6cb7c818ecab0602663664
ROAビルドについてですが、私はオススメしません。TFのパワースパイクが30分位を境に落ちていくのに対し、ROAというアイテムは30分以降から本領を発揮するアイテムだからです。ただしレーンがつらい場合や対面も序盤から強いチャンプの場合後半もULTのユーティリティで勝るTFはROAにいくのも強い・・・といったこともあります。またROA自体のコスパもかなり良いので絶対に積むな!レベルではないのですが、根本的にはTFとの相性が悪いアイテムだということはいえるでしょう。

またROAを積む場合気をつけてほしいのは、ロームに行くなら絶対にカタリストから積んではならないということです。絶対にac598c9cf4037ce0e3c5b8a18d73a9d2から積んでくださいlv6のバーストが全MIDチャンプ中最下位のTFはカタリスト積むとよっぽど相手のHPが減っている状況でもない限りロームいっても刺さりません。
レーンボロ負けでロームもあきらめるざるを得ない時のみカタリストにいってください。




 

League of Legends ブログランキングへ

↑このページのトップヘ